株式会社サイトコンシェル

なぜ成果報酬型でやろうと思ったのか?

そりゃあ、やる気が全然違うからです

実は弊社は通常のホームページ制作案件も以前は受けていました

そうですね〜、値段は平均で製作費50万円、月々3万円ぐらいです
一般的な製作会社の数字だと思います

ただ、クライアントのホームページをどんなに成功に導いても毎月決まった数字しか入ってきません

いやまぁ、そういう契約なのでそれはそれで問題ないのですが。。。
嬉しいし、今でもそういうクライアントもいますしね

ただその一方で、弊社は様々な企業とタイアップして
成果が上がれば報酬を頂くというスタイルのサイトも同時に製作していました
これは、当たれば「1サイトで月に100万円」とか稼げるケースもあるわけです

かたや月3万。かたや月100万円
まぁ、これは極端な例ですが

当然、後者(成果報酬型)の方がやる気が出てくるわけですよ
ということで、もう我慢出来なくなりました
弊社で受ける案件は全て成果報酬型にすることにしたんです

ただ、よく考えたらクライアントにとってもリスクを減らせるのでありがたいことだと思ったんですね

僕が逆の立場だったらありがたいし。
だって、利益が出なけりゃ、お金を払わなくていいんですから。

やっぱり綺麗ごと並べるより、結果が全てですよね
弊社にとっては実にシンプルでわかりやすい評価基準でした
「結果が全て」弊社はプロですから。

プロは、売上を上げてナンボ、
結果を出してナンボです

売上、もっというなら『利益』という「結果」を
クライアントに与えてはじめて
お金を貰うべきではないでしょうか?

スポーツの世界だって、結果が出なけりゃ戦力外通告です

お金を頂くのであれば、
それぐらいの覚悟を持って仕事したいな〜と思っています

あ、PS:本当の成果報酬とは??

本当の成果報酬とは中途半端な成果報酬型ではないことですね

例えば、SEO対策まではやるけど、PPC広告費用については、
クライアントが負担、もしくは折半してくださいみたいな。。。

「ビビってんじゃねーよ!」と言いたい。

例えば、通常50万円ほど掛かる制作費用を半額にします。
そのかわり、月々は成果が出なければ頂きませんとか。。。

「最初にお金もらってますよね?それって成果報酬じゃないですから。。」と言いたい。

このような中途半端なモノは成果報酬型とはいえません。
そう思いません?

ということで、中途半端じゃない『完全成果報酬型』のホームページを作りたい方はコチラ!

制作依頼を申請する